口先の真実

素人文章書きのずるずる日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://kuchisaki.blog40.fc2.com/tb.php/310-82918274
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) とらドラ!第16話 「踏みだす一歩」

とらドラ! Scene2(初回限定版) [DVD]クチコミを見る 突然、生徒会長選に立候補した大河。生徒達は彼女の掲げた公約に唖然とする。だが、そこには大河なりの思惑があった・・・。 .....続きを読む
2009.01.25[Sun]  発信元:ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人  

とらドラ!

えっらい時間が開きました(また)。

Moira考察はまだ諦めてません。
後でまた上げに来ます。


で、タイトルのことなんですが。
先日よだかねーさんとだらだら遊んだ時に、今見てるアニメの話なんかしたときにちょろっと「とらドラ!」の話が出たような記憶があったんですよ。

気になったもんで試しのつもりで最新話見てみたら

おもしろかったんです・・・・・・・・・・(いつものパターン)




小説買います。
(いつものパターン)





コメディの顔したすんごいシリアス群青劇だと思うこれ。
電撃hpで「春になったら群馬に行こう!」だけは読んでたんですが(しかも前後篇の後篇だけw)、この小説だけ違う毛色をしているなーと思ってはいたんですよ。
馬鹿の春田が愛おしかった(笑)
そしてなんだか泣きたくなるんですこの話。
ああー女の描写が怖いよー。作者が女の人だからだろうけどー。怖いよー。

竜児はよい子。
大好き。






そして問題が一つ。
話の中に「みのり」という子が出てくること。
そしてその子をくぎみーが「みのりん!」と呼ぶこと。








>私。
>ブログ主。
>文章書き。
>ペンネーム:中山 みのり








くぎみー病じゃないのに!!!
なんか変な気分に!!!!!










そんで。
アニメ見たりしてる人にしかわからない話をばしてみたいと思ったり。

問題の最新話。
>)http://www.veoh.com/videos/v17283745aspJntYc

16話、「踏み出す一歩」
(とても神回ですた)


これの最後の方での亜美たんの
「罪悪感は、なくなった?」
の解釈が、ところどころで議題に上がってたので乗っかってみる。


見た感じで上がってた解釈は、こんな感じでした。

みのりんが竜児を好きになりはじめた。

でも大河が竜児と付き合ってる(もしくは好き)と思い続けている。

大河の生徒手帳に北村との写真

あれ、本当に大河が本当に北村のこと好き?
じゃあ罪悪感いらないかも?

それに気づいた亜美たん
「罪悪感はなくなった?」


って感じ。

複合解釈としては、
みのりんがまだ、「大河が気付いてないだけで本当に好きなのは竜児」と考えているのを知っている亜美たんが嘲笑的にその言葉を吐いて、「言わなきゃよかった」と唇を歪ませている、みたいな解釈とか。
そんで、あさましい考えを見抜かれたみのりんが図星をつかれてはっとなってる、という構図。

でも私はそこにもう一つ加えたい!
それは亜美たんが唇を歪ませた理由。

亜美は大河の生徒手帳のもう一枚の写真に誰がいるのか、明確にわかってしまった。
でもそれをみのりんに気付かせないように友人二人の会話を遮った。

大人な自分に疎ましさを感じながらもそれを捨てる気もなかったのに、うっかり本性を出してみのりんに子供っぽい報復をしてしまったことに湧き上がってくる苦い感情。
それから、同じように竜児に思いを寄せているのに、みのりんは大事な親友が竜児に思いを寄せていると思っていたが実は違うという結論に至ったのに対し、亜美は実際の大河の気持にも気付いているので何も知らない風にただ竜児を好きな自分を肯定できない。
という構図!

つまり!

大河→竜児はみのりんが好きだけど(たぶん今後の展開は)竜児が好きになっちゃって、でも竜児の気持ちを考えると自分の気持ちを打ち明けることはできない。

みのりん→大河が竜児を好きだと思ってたけど実はそれは違った(と思っている)。でも弊害がなくなった、のように考えている己の汚さと、竜児が自分に好意があることを知りながらそれから逃げるようなことばかりしてきた罪悪感から、自分の気持ちを打ち明けることはできない。

亜美たん→誰が誰を好きかを全部知ってるし、それぞれが自分の中で重要な位置を占める人たちになってしまったから、オトナな視点を持つ気づかい屋な自分に辟易しながらも、結局のところ自分の気持ちを打ち明けることができない。特に大河には同情的になってるし、みのりんの心を軽くしてあげたいと思う反面、一人だけこの八方塞がり的な気づかいの金縛りから逃れられることに嫉妬して嫌味っぽいこと言っちゃう。(確かめたいと思っただけかもしれないけど結果的に傷つけるような言動になってしまった)


みたいなね!!!
こんな構図だと思うんだ!
ていうかかってに思ってる!!!



小説読んだらまた感想変わるのかもなあ。
小説読みたいよ小説。
やばいこれ買うわ。
(いつものパターry)



どれMoiraでも聞くかね。
スポンサーサイト
2009.01.23[Fri] Post 22:39  CO:0  TB:1  日々  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

とらドラ! のトラックバックアドレス
http://kuchisaki.blog40.fc2.com/tb.php/310-82918274
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) とらドラ!第16話 「踏みだす一歩」

とらドラ! Scene2(初回限定版) [DVD]クチコミを見る 突然、生徒会長選に立候補した大河。生徒達は彼女の掲げた公約に唖然とする。だが、そこには大河なりの思惑があった・・・。 .....続きを読む
2009.01.25[Sun]  発信元:ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人  

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。